ロワジャパンの充電器 668-RW の使い方

概要

ロワジャパンのリチウムバッテリー用汎用充電器 668-RW の使用方法です。

手順

1 .バネ式のストッパーをずらして、バッテリーを挟んで仮に固定します。バッテリーの+側が充電器のLEDランプ側になるように配置します。この段階では充電端子には接触させずに少し隙間を開けて固定します。
2. 充電端子をスライドさせてバッテリー側の+-端子と同じ位置にセットします。
3. USBケーブルを接続します。
4. 赤ランプが点灯し充電が開始されます。
5. 充電が完了すると青ランプが点灯します。
6. USBケーブルを抜いてからバッテリーを取り外します。

補足事項

充電器の広告には+-自動認識の記述がありますが、実際のところ +-端子を正しく設定しないと動作しません。
充電を開始しても青ランプが点灯する場合には +-端子の設定が間違っているかバッテリーが不良の可能性があります。
なお +-端子 の極性を間違えて充電を開始した場合、充電は開始されず電流は流れません。最低限の自動認識はあるようです。

「ロワジャパンの充電器 668-RW の使い方」への2件のフィードバック

  1. 充電器だけ送付されてきて、取り扱い説明書がなく困りましたが、
    このサイトを見て、バッチリ充電できています。
    ありがとうございました。

  2. +側がランプ方向ですね
    最初知らないで逆にしましたが普通に充電開始されました(20分ぐらいかな?)
    ここを読んで気付きましたがずっと充電してたらどうなるのでしょう?
    取説が必要と思いますよ

    アナログマン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA