HP Probook 4730s でUSBメモリとSDカードから Ubuntu を起動する方法

更新事項

この記事は古い内容です。以下の方法でUSBメモリのみでブートすることが出来ます。

・BIOSメニューを起動
・System Configuration – Device Configurations より USB legacy support を有効化
・System Configuration – Boot Options より USB device boot を有効化。 Legacy Boot Order 内の USB Floppy を Notebook Hard drive より上に移動。
・再起動

概要

HP のノートブック Probook 4730s でDVDを使わずに USBメモリとSDカードの組み合わせでUbuntuを起動する方法です。
どうしても DVR-R を使いたくない方に。

前提

・Probook 4730s ではUSBメモリからの起動はできない。(BIOSをアップデートしても不可能)SDカードからは起動できる。
・Ubuntu 13.10 はブートの途中でSDカードを認識できなくなる(Unable to find a medium containing file system が表示される)。

手順(別のPCで作業可能)

LinuxLive USB Creator を使って Ubuntu のISOイメージファイルを SDカードに書き込みます。その際、オプションの「FAT32でフォーマットする」をONにしておきます。
同様にUSBメモリにもUbuntu のISOイメージファイルを書き込みます。

Probook での手順

・Probookを起動し、F10キーを押してBIOS設定画面を表示します。
・ブートオプションで UEFIブートを無効にしてLEGACY BOOT を有効な状態にします。
・ブートオプションでSDカードからのブートを有効にします。
・BIOSの設定を保存して電源を落とします。

・Probook に先ほど作成したSDカードとUSBメモリの両方を取り付けて起動し、F9キーを押してブートメディアの選択画面を表示し、SDカードを選択します。
・Ubuntuが起動します。ブートはSDカードから行われますが、途中から読み込み先メディアがSDカードからUSBメモリに切り替わります。

補足

USBメモリに作業用領域を確保しておけばLive Mode以外でも起動可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

「HP Probook 4730s でUSBメモリとSDカードから Ubuntu を起動する方法」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Harga Hp Samsung

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA