ペンタブレットを斜めに傾かせる台の作成

概要

ペンタブをトレス台のように傾けて設置する方法の解説です。ペンタブのサイズに合わせて台を製作します。
雑誌やハードカバーの本などをペンタブの下に積んでも良いのですが、ペンタブよりも大きな面積が必要なのと、使用しているうちに滑り落ちてしまう点がイマイチだったので専用に台を作ってみました。

完成図

こんな感じに傾斜がつきます。
DSC_2472

材料

・アルミ蒸着ロールマット(薄手のもの)
・マスキングテープ

制作手順

1.先にペンタブの長辺に合わせてアルミマットを細長くカットします。
2.希望する大体の傾斜角度を決め、それに基づき積み重ねる枚数を決めておきます。
3.希望の傾斜角度にするため、一定間隔で幅を縮めながら階段部品を作ります。
4.底面と天板以外の部分をマスキングテープで仮止めしてひとまとまりにします。
5.底面と天板になる部品をカットし、サンドウィッチ状に他の部品を挟んでこていします。
最終的にこんな感じで積み重ね、マスキングテープで固定します。
DSC_2473b
なお、マスキングテープで固定する際には、ガチガチに固めてしまわず少し反発する余裕をもたせると滑り落ちにくくなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA