iTunes用の最適なリモコンは無線マウス

概要

Windows上で動作しているiTunes用のリモコンを検討した結果、Logicoolのサイドボタン付きマウス(M705等)が意外と使えることが判明しました。

必要要件

・物理的な単独のボタンで再生/停止ができること (iPhoneアプリは不適合)
・物理的な単独のボタンで音量の大小を変えられること(ボタンの少ないマウスは不適)
・無線または赤外線で通信し、ケーブルでは接続しないこと(有線マウスは不適)

利点

USB接続のテレビ風リモコンと比較すると以下の利点があります。

・マウスの機能も付属しているため選曲が簡単
・赤外線リモコンよりも離れた距離で安定して使用できる
・ボタンの数が少ないため直視しなくても操作できる
・ボタンの割当が容易
・入手が簡単で種類が選べる

設定手順

・マウスをPCに接続します。
・SetpointをLogicoolのサイトよりダウンロードしてインストールします。
・Setpointの設定画面より、マウスのサイドボタン3つに3つの機能を割り当てます。(再生/一時停止 ボリュームアップ ボリュームダウン)

以上で手順は完了です。
なお、Macの場合はLogitech Control Centerで設定可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA