マウスボタンのチャタリングのテスト方法

概要

マウスボタンのチャタリング(スイッチのON/OFFが断続的になる症状)が発生しているかどうか確認する方法です。

手順

  • デスクトップに適当なファイル(テキストファイルなど)を配置します。
  • 作成したファイルのアイコンをマウスのテストしたいボタンでドラッグします。
  • マウスボタンから指を離さずにドラッグし続けマウスを移動し続けます。
  • 途中で勝手にドラッグ動作が終わってしまう場合はマウスボタンの動作に異常があります。また、ドラッグ開始時にダブルクリック扱いでファイルが開かれてしまう場合もマウスボタンの動作に異常があります。

備考

無線マウスの場合は電波状況が悪い場合でもドラッグ動作が不安定になります。マウスのレシーバーの位置を変えて再テストしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA