クラフトロボプロで台紙カット時にトンボ読み取りがうまくいかない場合の対処

概要

クラフトロボプロ CE5000-40-CRP にて、カッティング用台紙 CR-9300-A3 を使用してトンボ付きのデータをカットする際に2番目のトンボ(右上)の読み取りがうまくいかない場合の確認項目です。

手順

・通常通りトンボ位置に刃先を移動してカットを開始します。
・1番目のトンボ(右下)が読み込まれた後、台紙が送られて刃先が2番目のトンボ付近に移動します。この時、カッティング用台紙がへの字型に膨らんでいないか確認します。
・膨らんでいる場合は、指先で膨らんでいる中央付近を軽く押さえます。2番目のトンボの読み込みが完了したら手を離します。
・同様に4番目のトンボ(左上)読み取り時にも指で抑えます。

これで正常に動作するようであれば、次回からカッティング用台紙が歪まないようにどうにかしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA