クラフトロボプロで台紙カット時にトンボ読み取りがうまくいかない場合の対処

概要 クラフトロボプロ CE5000-40-CRP にて、カッティング用台紙 CR-9300-A3 を使用してトンボ付きのデータをカットする際に2番目のトンボ(右上)の読み取りがうまくいかない場合の確認項目です。 手順 ・通常通りトンボ位置に刃先を移動してカットを開始します。 ・1番目のトンボ(右下)が読み込まれた後、台紙が送られて刃先が2番目のトンボ付近に移動します。この時、カッティング用台紙がへの字型に膨らんでいないか確認します。 … “クラフトロボプロで台紙カット時にトンボ読み取りがうまくいかない場合の対処”の続きを読む

par1284.sysがイベントビュワーでエラーを表示する場合の対処方法

概要 Windows7のイベントビュワーにて、以下のエラーメッセージが表示される場合の対処方法です。 なお、放置してもイベントログにたまるだけなので実害はありません。 手順 regeditを起動して以下のキー以下をまるごと削除します。 再起動してイベントログを確認します。 以上で完了です。 関連記事: Radeon Catalystの設定でアスペクト比固定ができない時の対処(Windows7 64bit) 「javaw.exeが見つかり … “par1284.sysがイベントビュワーでエラーを表示する場合の対処方法”の続きを読む

[クラフトロボ]カット可能範囲

A4版クラフトロボ(CC100-20)のカット可能範囲は画像のとおり。 (単位はmm) なお、角の3つのトンボマーク(L部分)近辺は、クラフトロボの説明書では印刷不可になっています。 しかし、角の交差部分にかからなければ、ある程度トンボマークに重なっても正常にカットされます。 No related posts.

クラフトロボのトンボの太さ

Illustrator等から印刷とカットを行う際、クラフトロボ用のトンボを印刷しますが、トンボ線の太さを標準の太さ(1.4pt) より細めに設定することにより、加工精度の向上を狙います。 インクジェットプリンタの最適値 0.75pt なお、インクジェットプリンタ+光沢保護シート貼り付け時では、0.50ptの太さではクラフトロボに認識されませんでした。 No related posts.