Ubuntu等でXAMPPをインストールした際、 Couldn’t start MySQL エラーが表示される時の対処

概要

Ubuntu等のLinux環境にて、XAMPPをインストールして起動した際、 「Couldn’t start MySQL!」 エラーがコンソールに表示されてしまう際の対処方法です。

Starting XAMPP for Linux 1.7.7...
XAMPP: XAMPP-Apache is already running.
XAMPP: Starting MySQL...
XAMPP: Couldn't start MySQL!
XAMPP: XAMPP-ProFTPD is already running.
XAMPP for Linux started.

なお、この状態でブラウザでlocalhostを表示すると、XAMPPのタイトルは表示されますが「日本語」をクリックしてもメニュー画面に移行できません。

想定される原因

XAMPPの構成ファイルの展開時に、権限不足等でパーミッションやファイルが正しくコピーされなかった。

対策

端末よりコマンドを入力してXAMPPを停止します。

sudo /opt/lampp/lampp stop

端末より、管理者権限でファイルブラウザを起動します。

sudo nautilus

ファイルブラウザでXAMPPをインストールしたフォルダ(/opt/lampp)を丸ごと削除します。

管理者権限で起動したファイルブラウザを使ってもう一度XAMPPファイルのインストールをやり直します。
特に、圧縮されたtarファイルからファイルを展開するとき、直接optディレクトリ以下に展開します。

XAMPP一式を起動し、エラーメッセージが表示されなければOKです。

sudo /opt/lampp/lampp start

Starting XAMPP for Linux 1.7.7...
XAMPP: Starting Apache with SSL (and PHP5)...
XAMPP: Starting MySQL...
XAMPP: Starting ProFTPD...
XAMPP for Linux started.

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

「Ubuntu等でXAMPPをインストールした際、 Couldn’t start MySQL エラーが表示される時の対処」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA