Windows7でスリープモード(S3)に移行するバッチファイル

概要

Windows7(32bit/64bit)にて、アイコンをダブルクリックしてハイブリッドスリープモード(モードS3)を実行するための手順です。
HDDや電源ファンは停止しますが、メモリの内容は残るので電源ボタンを押せば数秒程度で復帰できます。

手順

・以下のテキストをコピーし、メモ帳などでバッチファイルとして名前を付けて保存します。
(sleep.bat等)

@echo off
rem スリープ状態に移行する。管理者権限がないと休止状態になるので注意

powercfg -h off
rundll32.exe powrprof.dll,SetSuspendState 0,1,0
powercfg -h on

・保存したファイルをダブルクリックするとスリープ状態になります。

補足

管理者権限がないと実行できません。
また、S3モードがBIOSなどで使えるようになっているかは、コマンドプロンプトで「powercfg /a」を実行すると確認できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

“Windows7でスリープモード(S3)に移行するバッチファイル” への 1 件のフィードバック

  1. うまくいきました!助かりました!
    Windows7 64bitです。rundll32.exe Powrprof.dll,SetSuspendState Sleepだと休止状態になってしまってたんですが、参考にさせてもらったバッチでスリープに移行できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA