BUFFALOの無線LANルーター(WHR-G301N等)でブリッジ接続を設定するときの手順

概要 BUFFALO製の無線ルーター(WHR-G301N)にて2重ルーター状態(ルーターに無線LANルーターを接続してネットワークアドレスが2種類ある状態)で動作している状態からブリッジ接続モード(ネットワークアドレスは1種類)に切り替える際の手順です。 WHR-G301N にかぎらずディップスイッチでルーター機能のON/OFFをする機種に共通する手順です。 今回の設定で一番厄介なのは、BUFFALOの無線LANルーターのディップスイッ … “BUFFALOの無線LANルーター(WHR-G301N等)でブリッジ接続を設定するときの手順”の続きを読む

BUFFALOの無線LAN親機の2重ルーター状態をブリッジ接続で解消する際の注意事項

概要 BUFFALOの無線LANルーターを既に使用中で、ブリッジ接続を使って2重ルーター状態を解消するときの注意事項です。 基本的には以下のページの手順に従って作業を行います。 ルーター機能を使わず、HUBとして利用する方法がわかりません(WBR/WBR2シリーズ、WHR2/WHR3シリーズ、WZRシリーズ) | BUFFALO バッファロー ただ、実際にWHR3-ag54で作業をしてみるとLANポートのIPアドレス設定時に「そのアドレ … “BUFFALOの無線LAN親機の2重ルーター状態をブリッジ接続で解消する際の注意事項”の続きを読む