tomoclipの貼り付け正規表現

投稿日: カテゴリー

tomoclipで最低限使う貼り付けの設定です。 主にExcelでコピーした文字列に使用します。 ダブルクォートや改行、タブなどを除去します。 ダブルクウォート除去(&1) s/”//; 改行などtrim(&2) s/”|\r|\n|\t//; 空白削除(&3) s/ | |\t//; 改行と空白trim(&4) s/”|\r|\n|\t| | //; 連続改行 … “tomoclipの貼り付け正規表現” の続きを読む

Illustrator CS2以降 1ピクセルの線をWEB用に保存

投稿日: カテゴリー

直線や四角形のオブジェクトに1pxの線を指定し、WEB用に保存したときにアンチエイリアスがかからないようにする方法。 Illustrator CS2以降推奨。(10以前はダメでした) 1. 対象オブジェクトの X,Y,W,H を整数にする(値に .0を設定) 2. 線の太さを1pxにする。 3. 線に対してオフセット -0.5 px をかける 3.「線」ツールパネルより、線の位置-線の内側に揃える を選択。 4. WEB用に保存 で保存 … “Illustrator CS2以降 1ピクセルの線をWEB用に保存” の続きを読む

[IL]連動してカラーを変化させる

投稿日: カテゴリー

Illustratorにて、例えばC100M64Y32K15のとき、 少し彩度を下げるには、 1色の数値(仮にC100→C80)を打ち込む際 キーを「8」「0」の次にコマンドを押しながらリターンを押す。 すると他の色味も同率で浅くなります。 (C100 M64 Y32 K15→ C80 M51.2 Y25.6 K12) コマンド(or CTRL)キーを押しながら色のバーをスライドしても 同様に全色スライドします。 関連記事: Illus … “[IL]連動してカラーを変化させる” の続きを読む

Illustrator CS2 の非インライン入力

投稿日: カテゴリー

Illustrator CS2 の非インライン入力 Illustrator CS/CS2 ではテキストがインライン入力されますが、テキストボックスの背景が複雑なとき、入力に時間がかかります。 エディットボックスというプラグインを使うと、テキスト入力ウインドウにテキストをまとめて入力できるようになります。 関連記事: Illustrator CS2以降 1ピクセルの線をWEB用に保存 Illustrator CS5でアンチエイリアスなしの … “Illustrator CS2 の非インライン入力” の続きを読む

Illustrator10 でAcrobatに印刷した際に、フォントが適用されない場合

投稿日: カテゴリー

●症状 Illustrator 10 から Adobe Acrobatへ印刷処理を行い、PDFファイルを作成した際に、元のフォントとは別のフォントに変わってしまうことがあります。 ●対策 ・Illustratorのメニューより ファイル―プリント を選択し、プリント画面を表示 ・画面下の「フォントをダウンロードする」にチェックを入れ、OKボタンを押す。 関連記事: Photoshop CS5のツールパネルをカスタマイズする方法 Phot … “Illustrator10 でAcrobatに印刷した際に、フォントが適用されない場合” の続きを読む