セロー225 リアサス詳細

概要

ヤマハ・セロー SEROW225WE(5MP1) のリアサスペンション交換のための情報です。

リアサス仕様

メーカー : ヤマハモーターハイドロリックシステム株式会社(旧社名 創輝)
上側ボルト直径 : 12mm
下側ボルト直径 : 10mm
ボルト軸間距離 : 約365mm

互換性

初代セロー225(1KH)のリアサスと互換性あり。

作業上の注意点

リアサスペンションを取り外すには、エンジン下部でジャッキアップし、スイングアームを自由にする必要があります。
取り付け部分の形状の関係でサスの自由長よりも30mmは下部に動かせるスペースが必要。
チェーンを外さなくてもぎりぎり外せますが、できれば外したい。
取り外しよりも取り付けるほうが難しい(吸気ダクトと干渉する)ので、外した時のサスの移動ルートを覚えておくこと。
取り外した状態でプリロードの調整はしないこと。上下の軸が並行でなくなるともとに戻すのが大変です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA