Openoffice calcで固定長のテキストをインポートする方法

投稿日: カテゴリー
概要

Openoffice calc バージョン 3.2にて、固定長のテキストファイル(スペースやタブで区切られているものを含む)をcalcのods形式に変換する手順です。

手順

・calcを起動します。
・メニューより、「挿入」-「ファイル内のシート」を選択します。
・ファイル一覧より、変換するファイルを選択して「挿入」ボタンをクリックします。

・区切りのオプションより、「固定幅」を選択します。
・下段のルーラー(数字と目盛りが描かれた部分)をクリックし、列を区切る位置を指定します。
・OKボタンをクリックします。
・calcの表に取り込まれたことを確認し、ファイルを保存します。
以上です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA