kasperskyで「キーファイルのブラックリストが破損しています」が表示された時の対処

投稿日: カテゴリー

kaspersky 2010にて、「キーファイルのブラックリストが破損しています」というエラーメッセージが表示された場合の対処方法です。

1.Windowsを再起動
2.エラーメッセージが再度表示されるようなら、kasperskyの「アップデート」画面にて、「ロールバック」をクリックして実行。
3.警告の赤ラベル表示が消えたことを確認した後、「アップデート」画面にて、「アップデートの開始」をクリックして実行。

なお、公式サイトでは、手動で更新してダメならkasperskyを再インストールしろとなってますが、ちょっと不親切な気がします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

「kasperskyで「キーファイルのブラックリストが破損しています」が表示された時の対処」への1件のフィードバック

  1. 画面のラベル消えた。あまりにも突然の事で、驚いています。パソコンにまだ慣れていないので,教えて頂けませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA