AIIcon.dllを無効にした時のillustratorのアイコン画像変更

○概要
Windows XP/2000にてIllustratorのファイル関連のトラブルが発生した際、AdobeのサイトではAIIcon.dll を移動・リネームするよう推奨されています。
この手順を実行すると.AIや.EPSファイルのアイコン画像が「未登録ファイル」のアイコンになってしまうことがありますが、これを任意のアイコンに変更する手順を解説します。

○手順

  • 念のため、復元ポイントなどを作成してWindowsの状態をバックアップしておきます。
  • エクスプローラーを起動し、ツール―フォルダオプション―ファイルの種類を選択します。
  • ファイルの種類

  • 「登録されているファイルの種類」よりAIファイルの行を選択し、「詳細設定」ボタンをクリックします。
  • 表示される設定内容をメモして前の画面に戻ります。
  • 「登録されているファイルの種類」よりAIファイルの行を選択し、「削除」ボタンをクリックしてAIの設定を一旦削除します。
    (削除ボタンが無効になっている時には、先に「元に戻す」ボタンをクリックします)
  • 「新規」ボタンをクリックするか、またはエクスプローラー内で既存のAIファイルをダブルクリックし、AIファイルを改めて登録します。
  • このとき、ファイルの種類欄には、先ほどメモしたファイルの種類欄の値(例:Adobe Illustrator Artwork 10.0)とは違う値(例:Adobe Illustrator Artwork)を設定します。
    関連付け詳細

  • 再度エクスプローラーを起動し、ツール―フォルダオプション―ファイルの種類を選択します。
  • 「登録されているファイルの種類」よりAIファイルの行を選択し、「詳細設定」ボタンをクリックします。
  • 「ファイルの種類の編集」画面にて、「アイコンの変更..」ボタンをクリックします。
  • 任意の(exe,dll)ファイル内のアイコンを選択します。
  • OKボタンを2つ押して作業完了です。

○備考
AIファイル以外の関連付けについても、同様の手順で変更できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA