VirtualBox起動時にHostUSBDeviceFilterのエラーが出た時の対処

投稿日: カテゴリー
概要

Windows版のVirtualBoxをバージョンアップしたときなどに、USBポート関連のエラーで起動できない時の対処です。

症状

VirtualBoxのGUIメニューを起動しようとすると、エラーが表示されます。エラーの詳細欄は以下のような感じです。

終了コード: 
E_FAIL (0x80004005)
コンポーネント: 
HostUSBDeviceFilter
インターフェース: 
IHostUSBDeviceFilter {4cc70246-d74a-400f-8222-3900489c0374}
対処方法

・以下のファイルをエディッタ開きます。
C:\Documents and Settings\hiro\.VirtualBox\VirtualBox.xml
・ファイル内のUSBDeviceFiltersから/USBDeviceFiltersまでの項目を削除します。
・ファイルを保存して閉じます。
・VirtualBoxを起動します。
以上です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA