動画エンコード時の縦横サイズの制限

投稿日: カテゴリー

mpeg系の動画では、圧縮方法の関係上、縦横のピクセル数が16の倍数である必要があり、Media Playerのwmv等もこの制限を引きずっています。

 Flashのflv形式では、アドビ純正のMacromedia Flash 8 Video Encoderでは自由なサイズでエンコードができ、Flashでも問題なく再生できます。
ただし、フリーの動画再生ソフトで右端の表示が崩れる等の不具合が出やすくなるため、16の倍数にしておくほうが無難です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA