Illustratorから書き出したSWFファイルにて、一部の文字が欠けるときの対処

投稿日: カテゴリー

●症状
Illustratorで作成した文字データを、アウトライン化してからFlash用のswfに書き出しを行った際、まれに文字の一部が欠落することがあります。

●対処
Illustrator側でswf書き出しを行う前に、アウトライン化の文字をグループごと選択し、(ALTまたはコマンドキーを押しながら)パスファインダの合流を実行します。
その後、swf書き出しを行います。

●原因
「な」や「は」といった複合パスで閉区間が打ち抜かれた文字で発生するようです。手動で複合パスを解除しても対処できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA