ボリューム () のトランザクション リソース マネージャーで再試行できないエラーが発生した時の対処方法

概要

Windows7以降にて、以下のエラーが発生した場合の対処手順の一つを解説します。

ボリューム (ドライブ名) のトランザクション リソース マネージャーで再試行できないエラーが発生し、起動できませんでした。データにエラー コードが含まれています。

手順

スタートメニューより 管理ツール – コンピューターの管理 を実行します。
記憶域 – ディスクの管理 を選択し、各ディスクボリュームの情報一覧を表示します。
エラーが発生しているドライブの空き領域の割合を確認し、空き領域が不足している場合は(ファイル削除やドライブのサイズ変更で)空き領域を増やします。

補足

問題となるドライブ名が不明な場合は ディスクの管理画面にてドライブ名を割り当てられていないドライブに仮ドライブ名を割り当てるとエラーメッセージがわかりやすくなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA