Flash CS5: TypeError: Error #1009: null のオブジェクト参照 エラーが発生するときの対処方法

投稿日: カテゴリー タグ

概要

Adobe Flash Professional CS5 にて、パブリッシュプレビューをした際に以下のエラーメッセージが表示された場合の対処方法です。

「TypeError: Error #1009: null のオブジェクト参照のプロパティまたはメソッドにアクセスすることはできません。」

方針

fla または xfl形式コンテナ内の一部の項目が不正(リンクはあっても参照先データがない)であることが想定されます。
一旦コンテナを新規に作成し、既存の中身をまるごと移植します。

手順

・Flash CS5を起動し、メニューよりファイル ^ 新規作成を選択して元のコンテナファイルと同じ形式のファイルを作成します。
・以下の項目を元のファイルと同じ値にします。 ドキュメントのプロパティ、パブリッシュ設定、Actionscript設定
・コピー元のファイルを開き、ライブラリ内の項目を全選択してコピー、コピー先のライブラリへ
ペーストします。
・コピー先のタイムラインを表示し、フレームを全て削除します。
・コピー元のファイルを開き、タイムラインを表示してロックされているレイヤーがある場合はロックを解除します。コンテキストメニューより すべてのフレームを選択 を選択して フレームのコピー、コピー先のファイルのタイムラインを選択して フレームへペースト を実行します。(レイヤー名もコピーされます)

・コピー先のファイルで動作確認をして作業完了です。

備考

xfl形式で保存している場合は余分なファイルを残さないためにフォルダの上書きコピーは避けましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA