Company of Heroes2 のmodの作り方と制約事項 2015年夏

投稿日: カテゴリー タグ

概要

CoH2でmodを作るための公式ソフトウェアの紹介とできることの概要です。

公式 mod 作成ソフト Company of Heroes 2 Tools でできること・できないこと

2015年7月現在 Company of Heroes 2 Tools で以下のことが可能です。

・Mapの作成
・シングルプレイヤーのキャンペーンシナリオ作成
・カスタム勝利条件の作成
・フレーム・victory strike, Decals などの飾りの作成
・戦車ユニットのスキン作成
・新規ユニットの作成
・既存ユニットのパラメーター変更
・既存ユニットの各種テキスト変更(文字コードはWindows標準のUnicode形式)

以下のことは出来ません

・modモードではないゲームへの変更内容の適用
・ユーザーインターフェース周りの変更(表示サイズ、ボタンの位置や表示フォントの変更)
・日本語表示(フォントが差し替えられないため)

ソフトのダウンロードとインストール

mod の制作には Company of Heroes 2 Tools を使用します。
インストール方法はSteamクライントのライブラリから Tools を選択し、一覧表より Company of Heroes 2 Toolsを選択して普通のゲームと同様にインストールします。

また、コンパイルにFlex SDKも必要です。下記のページからAdobe Flex 4.6 SDK(または新しいバージョン)をダウンロードしてインストールします。
Download Adobe Flex SDK

Company of Heroes 2 Tools の使い方

下記のページを参照して下さい。
COH2 Modding: Getting started with the official tools – COH2.ORG

最低限必要な準備は以下の3点だけです。
・Flexをインストールしたパスを登録
・mod用のフォルダの作成
・modをビルドする前にかならずファイルを保存

各ユニットのパラメーターを変更するには Company of Heroes 2 Tools でプロジェクトを新規保存した後に Attrib内のXMLファイルを Attribute Editor で編集します。
mod ok
・同じ歩兵でも複数登録されていますが、_mp が末尾に付いているものが標準ユニットです。
・オリジナルのユニットを同じIDのまま clone した後、clone後の項目(画像左下)を編集します。

Modをビルドする場合は Company of Heroes 2 Tools のメニューより Build を実行すれば自動でファイルが作成されます。
その後、CoH2 を起動して他のmodと同様にmodの一覧より選択してテストします。modを公開する場合も同じ画面で公開手続きを行います。

参考

公式mod解説ページ Home – Essence Engine Wiki

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA