往復式電気カミソリの電池を取り出す方法

概要

往復式の電気カミソリ(尻すぼみで細長いタイプ)を破棄する際に電池を取り外す方法の概略です。

基本

写真は旧三洋電機のSV-AS8を分解した図です。
shaver
この手の首振りヘッドに比べて手で持つ部分が細いモデルは、細長いプラスチックの筒に電池と駆動用ユニット一式を差し込む構造になっています。
分解する際はまず上部の首振りヘッドを取り外し、それから下部のユニット一式を上方向へ引き抜きます。
側面から開けようとしても一体成型の筒のためものすごく丈夫です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA