Clibor のクリップボードテキスト自動整形機能で正規表現置換を使う方法

投稿日: カテゴリー タグ

概要

クリップボード管理ソフトCliborにて、クリップボードにコピーされたテキストを自動整形する際に正規表現を使う場合のサンプルです。
文法的には POSIX の拡張正規表現が使えるようです。

使用例

・Clibor のメニューより 整形の編集 – 新規登録 を選択します。
・整形編集ウインドウにて以下のように正規表現を入力します。

例:60文字以上の「=」の繰り返しを「==========」に置換します。

整形名:(任意のテキスト)
整形方法:文字列置換
置換前:={60,}
置換後:==========

clibor

・Clibor のメニューより クリップボードテキスト自動整形 を選択し、先ほど新規登録した整形名を選択します。
・クリップボードにテキストをコピーし、ペーストして動作を確認します。

補足事項

(…) と \1 による置換は使えません。複雑な置換をやる場合には 整形の組み合わせ登録を使用します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA