XnViewでRAWファイルの表示が遅い時の対処

投稿日: カテゴリー

概要

XnViewで一眼レフカメラのRAWファイル(.NEFなど)を表示した時に動作が遅い時の対処方法です。

手順

XnViewのメニューより、 ツール – オプション – 表示 – その他 タブを選択します。
Camera Raw の値を 「埋め込みサムネイル」に設定します。

また、ツール – オプション – ブラウザ – 表示 を選択し、こちらも同様にCamera Raw の値を 「埋め込みサムネイル」に設定してOKボタンをクリックします。

備考

RAWファイルにサムネイル画像が含まれている場合のみ高速化されます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA