セロー225 スピードメーターケーブルのメンテナンス方法

投稿日: カテゴリー
概要

ヤマハのオフロードバイク SERROW225WE のスピードメーターケーブルへの注油方法です。忘れがちな作業ですが放置しておくと数年でケーブルが切れます。
難易度的にはクラッチケーブルの注油と同程度です。

手順

・フロントの左サスペンションにスピードメーターケーブルのアウターを固定している部品が3つありますが、それぞれのネジを緩めます。完全に取り外さなくても大丈夫です。
・スピードメーターケーブルの下端にあるギザギザの接続部分を上から見て反時計回りに手で回してスピードメーターケーブルを取り外します。硬ければプライヤーで回します。

・スピードメーターケーブルを上方向へへずらします。

・ヘッドライト前方下のネジとヘッドライトをフロントサスペンションに固定しているベルトを外してヘッドライトをスピードメーターごと取り外します。
・スピードメーター裏側でスピードメーターケーブルを固定しているギザギザの接続部品を取り外し、スピードメーターケーブルの上端を引っ張り出します。
・オイルが零れないようにスピードメーターケーブルの上端にビニールテープなどを巻き付けます。

・スピードメーターケーブルのワイヤーを少し下に引っ張り、オイルの通り道を確保します。
・スピードメーターケーブルの上端に少量ずつオイルを入れます。ギアオイルなど粘度の高い固めのオイルがお勧めです。
・数分放置します。オイルがスピードメーターケーブルの下端から漏れなくなったら取り外した手順の逆の順番で取り付けます。
・テスト走行をしてスピードメーターが正常に動くことを確認します。

以上で完了です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA