Adobe Flashでシーンをムービークリップに変換する手順

投稿日: カテゴリー
概要

Adobe Flash CS5 にて、すでにシーン1にタイムラインを複数配置して制作した状態から、シーン1の内容をムービークリップに変換する方法です。
これにより編集可能な状態のまま座標や表示タイミングなどをまとめて扱えます。

手順

・Flashのメニューより 挿入 – 新規シンボル を選択し、新規に空のムービークリップをライブラリ内に追加します。
(シーンやタイムラインは関係ないので任意の場所で大丈夫です)

・シーン1のタイムラインパネル内の任意の場所を右クリックし、コンテキストメニューより「すべてのフレームを選択」「フレームをコピー」を選びます。
・ライブラリパネル内から先ほど新規に作成したムービークリップを選択し、ダブルクリックします。
・タイムラインパネルに新規ムービークリップのタイムラインが表示されるので、レイヤー1の1フレーム目を右クリックして「フレームをペースト」を実行します。
・これでシーン1の内容がまるごと新規ムービークリップにコピーされました。あとは新規ムービークリップをシーン1などのステージに設置すれば完了です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA