イベントビュワーでSidebySide FormDesigner.exeのエラーが記録される時の対処方法

概要

Windows7 64bit版にてイベントビュワーの管理イベントに以下の様なエラーメッセージが表示される時の対処方法です。

"C:\Program Files (x86)\Adobe\Acrobat 9.0\Designer 8.2\FormDesigner.exe" のアクティブ化コンテキストの生成に失敗しました。マニフェストまたはポリシー ファイル "" 行  のエラーです。 アプリケーションで必要なコンポーネントのバージョンが、既にアクティブな別のコンポーネントのバージョンと競合しています。 競合しているコンポーネントは次のとおりです: コンポーネント 1: C:\Windows\WinSxS\manifests\amd64_microsoft.windows.common-controls_6595b64144ccf1df_6.0.7601.17514_none_fa396087175ac9ac.manifest コンポーネント 2: C:\Windows\WinSxS\manifests\x86_microsoft.windows.common-controls_6595b64144ccf1df_6.0.7601.17514_none_41e6975e2bd6f2b2.manifest
原因

Adobe Acrobat 9 付属の FormDesigner.exe のManifest 設定値が不正なため。本来はAdobeが直すべき不具合。

方針

大まかには FormDesiner.exe のManifest設定項目の一部を削除します。
ただ、手動でやるには大変なのでResource Tunerを使用します。

対処手順

Resource Editorをダウンロードしてインストールします。

Resource Tunerで以下のexeファイルを開きます。

C:\Program Files (x86)\Adobe\Acrobat 9.0\Designer 8.2\FormDesigner.exe

Manifest – 1 を表示します。

右側にManifestのXMLテキストが表示されます。
2行目の左から3つ目のボタン 「Resource Editor」 をクリックします。

XMLテキストより以下の部分をごっそり削除します。Microsoft.Windows.Common-Controlsを含む行が2箇所ありますが、「type=”win32″」が含まれない方を削除します。
(編集しにくい場合は内容をメモ帳やXMLエディッタにコピー・ペーストして編集します。)

<dependency>
<dependentAssembly>
<assemblyIdentity type="win32" name="Microsoft.Windows.Common-Controls" version="6.0.0.0" processorArchitecture="*" publicKeyToken="6595b64144ccf1df" language="*">
</assemblyIdentity>
</dependentAssembly>
</dependency>

右下の OK ボタンをクリックしてXMLの変更内容を確定します。

Resource Tuner のメニューより Save File As を選択してFormDesigner.exeを上書き保存します。
(バックアップファイルが同じフォルダに自動で作成されます)

Windowsを再起動します。
イベントログにFormDesigner.exeのエラーが追加されなければ作業完了です。

参考

Many SideBySide 78 errors with Acrobat 9 Designer

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA