フォントインストーラーSAKURAがフリーズするときの対処方法

概要

フォントインストーラーSAKURAにて、未インストールフォントを表示しようとすると必ずフリーズして応答が無くなってしまう時の対処方法です。

対処方法1 DirectXの再インストール

以下のページよりDirectXのランタイムをダウンロードし、dxwebsetup.exeを実行してインストールします。

Download: DirectX End-User Runtime – Microsoft Download Center – Download Details

Logicool製品を使用している場合

  • Windowsタスクマネージャーを起動し、プロセス一覧から SetPoint.exe を選択します。
  • プロセスの終了ボタンをクリックしてSetPointを終了させます。

動作確認

フォントインストーラーSAKURAを管理者権限で起動して正常に動作することを確認します。
(フォントインストーラーSAKURAの実行ファイルを右クリックしてコンテンツメニューを表示し、「管理者として実行」を選びます。)

以上で手順は完了です。

備考

フォントインストーラーSAKURAにかぎらず Delphiで作成されたソフトを 64bitの Windowsで動作させる場合はSetPointとの相性で問題が発生しやすいようです。
SetPoint 6.32 ではこの問題は発生しないようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA